AduinoとFSC-DB007ブルートゥースモジュールの配合使用教程

1.概要

      ご存知のように、Aduinoはとても人気のあるアプリケーション開発ボードで、使いやすいです。電子工学の専門家ではない人でも使いやすいです。短い時間でスマート製品を開発することができます。本教程では、Aduino UNOがFeasycomシリアルポートV 1.0.3 PCツールを介してFSC-DB007と通信していることが分かります。


      FSC-DB007ブルートゥースモジュールは、Aduinoの〜10(ブロックTX)と〜11(ブロックRX)IOポートのみを使用する必要があります。残りのIOポートは占有されていません。ユーザーがより多くの機能を拡張しやすく、配線が面倒にならないようにします。

2.ハードウェア説明

1、設備を接続すると、赤いブルートゥース状態のランプが常に点灯します。

2、デバイスが接続されていない場合、ブルートゥースの動作指示ランプが点滅し、接続デバイスの後には常に点灯します。

3、青色AduinoはLEDをリセットします。

4、Aduinoリセットボタン。

5、ブルートゥースモジュール。

6、外部IPEX座(オプション)です。


Sitemap粤ICP备13025416号
ホーム
蓝牙模块_WiFi模块_蓝牙方案_蓝牙bLe mesh_深圳市飞易通科技
Sitemap© 2013-2025 feastcom.com 版权所有粤ICP备13025416号